« 頭の構造 | トップページ | 心に無い言葉 »

チャンスは2度くる

「帰りに一緒にご飯でも食べませんか?」

営業部の佐藤さん、ついこの前までは私のことをよく誘ってくれていた。

それが、2週間くらい前から連絡が来なくなり、、、
私、彼のことが好きになり始めていたのに。
どうして急に誘ってくれなくなったのかしら?
どうしてなのよーー!!


■勇気のいる男性

男性が女性に声をかけて、連絡を取り合うようになる。
そこからデートに発展して付き合いはじめる。

自然な感じで付き合いが深まっていくように女性には感じられるかもしれませんが、男性はというとかなり考えに考えて行動しています。
さらに、女性を誘うのに男性はかなりの勇気を振り絞っています。
『断られるんじゃないだろうか』
『電話されるのを嫌がられているかも』
男性は常に頭の中でこのように考えているため、何度か断られたり、予定が合わないと言われたりすると誘うのをあきらめてしまいます。


■真意を知りたい女性

女性は勇気を出して誘ってくれている男性に対しては徐々に好感を抱いていきます。(もちろん、対象外の人もいます)

このとき、女性には一種の防衛反応が働きます。
「私こんなに浮かれてるけど、私のことを好きじゃなかったら・・」
そして自分の気持ちを抑えるためにも、相手に対して少し冷たく接してしまうことがあります。
男性に対して多少のハードルを設け、それを乗り越えてもらえると相手に安心して付いていくようになるのです。
このハードル(冷たさ)があるので、男性が諦めてしまうのです。

男性は「ああ、これ以上誘うと迷惑になりそうだ」と思ってキレイさっぱり忘れようとするのです。


■チャンスの神様

しかし、男性が諦めて急に誘ってくれなくなった瞬間に、女性はその男性を強く意識するようになってしまうのです。
「えっ? 彼って今まで私を誘ってくれていたのに」
「なんで私のことを追いかけてくれてるんじゃなかったの?」
これは、女性が「私のことをどう思われているのかしら」と周りの目を意識しているからです。

相手にどう思われているのかわからないという状態がくると、ますます相手にどう思われているのかが気になってしまいます。
こういう時には一度諦めた女性であっても、この状態であればもう一度誘っても大丈夫です。

男性にとってチャンスの神様は二度訪れます。

一度目は最初に勇気を持って誘うとき。
もう一度目は、諦めてから10日間くらいたったとき。

明らかに脈無しでなければ、2度目のチャンスが訪れます。
是非、このチャンスを活かしてくださね!!


イラスト:うさこ


Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« 頭の構造 | トップページ | 心に無い言葉 »