« お姫様チェック(リニューアル) | トップページ | どうだった? »

私のどこが好き? Part2

またこの質問か。
彼女の質問で、これだけはいつも困る。
「全部」と答えたところで、「それじゃ答えになってない!!」と言われるのがオチだし・・・

どうしたらいいんだー!


■愛されている実感

そもそも、どうして女性は「私のどこが好き?」って聞くのでしょう?
男性がそういうことを聞くことってめったにありませんよね。

女性は自分のパートナーに対して「愛されている実感」を必要とします。

女性は愛されている実感を得るために「私のこと好き?」と聞くのです。
(『私のどこが好き』参照)


■もう1つの理由

「愛されている実感」が欲しいだけなら、「私のこと好き?」と聞くだけでいいですよね。
でも、実際は「私のどこが好き」と聞きます。
なぜなのでしょう?

女性は「好き」という言葉に理由をほしがります

長所を言ってもらえる。
ほめられるとうれしい。
好きなところを言ってもらえるのは、女性にはとても気持ちのいいことなのです。

さらに女性は「好き」になってもらえるところがわかれば、無意識のうちにそこを伸ばそうとします。

女性は「好きなところ」を言ってもらい、気持ち良くなるために理由を欲しがるのです

「気持ち良くなる」ことによって、女性は前向きな気持ちを思い出すのです。





でも「私のどこが好き?」と聞かれても男性は困ってしまいますよね。

「私のどこが好き?」って聞かれても、
男性は「好きなものは好きだからそれでいいんじゃないの?」と考えてしまいます

でも、ここは一つ考え方を変えてみてください。
相手の良いところを見つける特訓をしていると考えるのです。

日本人男性って相手を誉めるのが苦手。
「どこが好き?」という質問は、「誉める特訓をさせてもらえているんだ」と女性に感謝するのです。

今日は念入りにお化粧してくれていた。
俺のために、こんなにがんばって綺麗になってくれる。
それは誉めるところですよね。

探せば、たくさんの「好き」や「誉めるところ」があります。

相手を誉めればその分自分に良いことが返ってきます

「良いところ探し」のチャンスをもらった男性の皆さん、自分のためにも相手の良いところをどんどん見つけていってください。



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/18 |

« お姫様チェック(リニューアル) | トップページ | どうだった? »