« 男の視野 | トップページ | お姫様体験(1) »

お姫様体験(2)

先週のお姫様体験の続きです。


■日常でのお姫様体験

アンケートの結果、女性がお姫様と感じる時は日常でも多々あるということがわかりました。
男性にとって、女性にお姫様体験を味わってもらうには『すごく大変』という意識があったかもしれません。
しかし、女性は日常のちょっとした体験でもお姫様体験と感じてくれるのです。
たとえばこんな感じです。

◇駅では、私を待たせて切符を私の分まで一緒に買う。
◇次のデートの行き先を決めてくれる。・・どこに行きたい?ばかりだと嫌。こんなところもあるよっていろいろ提案してくれると「わたしの好きな事考えてくれてるのね」って感激
◇階段を下りるときに、だんなが私の斜め下を歩きながら、私の手を持って「エスコート」してくれます。それこそヒールのときにはありがたいし、何よりこっちのペースを見ながら歩いてくれるってことがありがたいんです。まさに「お姫様扱い」でうれしいですね。
◇水たまりがあったとき。サッと 私の手を取ってくれた。

男性の皆さん、ちょっと気を利かすことで女性にお姫様体験を味わってもらうことができます

常日頃から、気をつけていきましょうね。


■お姫様体験、雑感

今回、お姫様体験のアンケートをとってビックリしたことがありました。
プロがアンケートをとるときには、仮説を作ってやるもんです。
今回もコンサルとしての経験を活かし、いろいろ仮説を立ててアンケートを実行しました。
その結果、仮説から外れることがあったのです。
なんと、結婚式の話題が1つもなかったのです!!

お姫様体験の最たるものとして、結婚式の話がたくさん来るものと考えていました。
でも、お姫様体験として結婚式が挙げられていない。
つまりこういうことではないでしょうか。
結婚式は女性が中心となって企画します。
つまり、自分が考えていた以上のことが発生しないのです。
女性は自分が思いもよらなかったこと、思っていた以上のことをしてもらうことで『お姫様』と感じます。
だから自分で企画する結婚式はお姫様体験の対象外だった。
ということです。

男性の皆さん、女性に『何をしてほしい?』と聞くのも大切ですが、女性がちょっとびっくりすることを行うと良い印象を与えることができますよ



Twitterでのつぶやかれ

織田隼人 2006/09/03 |

« 男の視野 | トップページ | お姫様体験(1) »